NEWS

人気のチラシアプリは「Shufoo!」が圧倒(ジャストシステム調査)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用し、全国のスマートフォンを利用している15歳から59歳の女性1,000名を対象に、「チラシアプリ利用実態調査」を実施し、調査結果を発表した。

chirashi1

既婚女性のうち約3割がチラシアプリを利用

女性のスマートフォンユーザーのうち、1年以内に「チラシアプリを利用した」人は21.8%。未婚女性では14.8%、既婚女性では31.9%だった。(複数回答)
1年以内にチラシアプリを利用した218名のうち、ほぼ毎日確認する人の割合が47.2%で、最も多い50代では53.8%がほぼ毎日利用すると回答している。


「Shufoo!」の利用率が6割と圧倒

女性チラシアプリユーザーから最も利用されているチラシアプリは凸版印刷が提供する「Shufoo!」(61.9%)、次いで「クックパッド(特売情報)」(36.7%)、ニフティが運営する「シュフモ」(18.8%)だった。(複数回答)


4人に1人が「利用する店の数が増えた」と回答

女性のチラシアプリユーザーに、チラシアプリを利用するようになってからの変化を聞いたところ、半数近い40.4%が「事前にチラシアプリ上で買う物を考えられるので、買い物の時間が短くなった」と回答しており、購入する商品の剪定をアプリ上で行っていることがわかる。
また、24.3%の人が「利用する店の数が増えた」と回答。世代別に見ると20代が36.1%とその傾向が最も強く、特定のお店しか使っていなかった層がチラシアプリによって新しいお店を開拓している様子が伺える。
また、22.9%の人が「できるだけチラシアプリ掲載店で買い物するようになった」と回答している。(複数回答)

この他にも、全28ページの調査結果レポートを下記から無料でダウンロードすることができる。


【調査概要】
調査手法:セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」でのアンケート調査
調査対象:スマートフォンを利用している15歳から59歳の女性1,000名
調査期間:2015年11月6日(金)~11月8日(日)
実施機関:株式会社ジャストシステム


「Fastask」実例レポートページ
https://www.fast-ask.com/report/

Previous ArticleNext Article