NEWS

中国向け越境EC事業を展開する楽ニューが2億円を調達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国向け越境EC「小桃醤(Momochan)」を運営する楽ニュー株式会社は、中国平安保険グループから2億円の資金調達を11月5日に実施したことを発表した。

momochan1

RAKUNEW事業を譲渡し越境ECに注力

楽ニューは、国内で入手しにくい海外で話題のガジェットや生活雑貨などを日本語サイト購入できる「RAKUNEW(ラクニュー)」を2013年から展開していたが、会員数15万人、月間ページビュー200万に迫る規模のサイトに育て、2015年10月にCCCモバイル傘下の株式会社タイムマシンに譲渡。
もう一方で、2015年2月から中国を対象にスマートフォンのアプリ経由で日本製品を手軽に購入できる「小桃醤」を展開。2015年5月には月商が5,000万円に達し、取り扱い商品数は60万となっている。今後はこの越境EC事業に注力していく考えだ。

楽ニューは調達した資金を、優れた日本製品の情報の拡充や、メーカーとのコラボによる限定商品販売のためのコンテンツ制作などに投入する方針だ。

小桃醤(Momochan)
http://www.xiaotaojiang.com/

Previous ArticleNext Article