FEATURE, NEWS

ヤフーとソニー不動産、個人で自由に売り出せる不動産売買プラットフォーム「おうちダイレクト」を提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤフー株式会社とソニー不動産株式会社は、個人で自由に売り出せる不動産売買プラットフォーム「おうちダイレクト」の提供を11月5日より開始した。まずは1都3県の不動産所有者向けに物件掲載の受付を開始し、16日から購入検討者向けサービスの提供を開始する予定。

yahoosony1

売却仲介手数料を無料で提供

「おうちダイレクト」は、個人の不動産所有者(売主)が「自分のマンション」を「自分が決めた価格」で売り出すことができる不動産売買プラットフォーム。売買が成立した場合の売主の仲介手数料は無料で、買主の仲介手数料は成約価格の3%+6万円が発生する仕組み。
物件見学の申込みまでを「おうちダイレクト」のウェブサイトで受け付け、その後の物件見学から売買代金の決済・物件の引き渡しまでの不動産取引実務はソニー不動産がサポートする。「Yahoo!不動産」にも簡単に無料で掲載することが可能だ。

yahoosony2

物件登録時に価格も自分で設定できるが、1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)の約5万棟のマンションに関しては、ソニー株式会社とソニー不動産が共同開発した「不動産価格推定エンジン」により推定成約価格を知ることができ、それを元に価格を設定することができる。

また、購入希望者はまだ売り出されていないマンションにも「購入希望の意思表明」をすることができるようになっており、所有しているマンションのニーズを知ることができる。

なお、2016年1月下旬からはスマートフォン版サービスの提供を開始する予定だ。


おうちダイレクト
https://realestate.yahoo.co.jp/direct/promotion

Previous ArticleNext Article
イイヅカ アキラ
Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。 【メディア出演歴】 日本テレビ「ZIP!」 / TOKYOFM「中西哲生のクロノス」 / 週刊SPA!