FEATURE, NEWS

fifth運営会社が新たなファッション通販サイト「Color(カラー)」をオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社CODE SHAREは、10代後半~20代の女子大生やOLをターゲットとしたファッション通販サイト「Color(カラー)」を8月22日にオープンした。

color1

異なるターゲットを開拓し、新たなマーケティング手法を展開

CODE SHAREが展開する「fifth(フィフス)」は、トレンドアイテムをロープライスで提供し、一流モデルを起用したハイクオリティな商品写真で利用者からの評価を得ているファッション通販サイト。
「Color(カラー)」では、ここでの経験を活かしながら、新しいマーケティング手法を展開していく。

「Color(カラー)」は、「フェミニン×リッチビジュアル」をコンセプトに掲げ、fifthとは異なるターゲットの開拓を狙う。ベーシック系やガーリー系を中心に扱い、ロープライスなアイテムを豊富に揃えた。

color2
イメージモデルには森星を迎えるほか、CanCam専属の堀田茜、Ray専属の泉里香、JJ専属の大川藍らの著名なファッション誌のモデルを起用し、ハイクオリティな写真で商品を紹介していく。

同社の新たな試みとしては、ファッション誌CanCamとの大型タイアップによる「動画×ファッション誌」という新たなマーケティング手法を取り入れる。動画コンテンツは毎月更新予定で、第一弾では、森星のファッションムービーや、人気スタイリストとスタッフとの対談や商品紹介など、様々な企画を展開する予定。

ビジュアルに定評のあるCODE SHAREが、どのような動画コンテンツを展開するのか注目だ。

Previous ArticleNext Article