FEATURE, NEWS

ハニカムが展開するEC「JUST LIKE HONEYEE」が8月末で終了

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社アラタナグループの株式会社ハニカムは8月18日、同社が運営するオンラインショッピングサイト「JUST LIKE HONEYEE(ジャスト ライク ハニー) 」を8月31日で終了することを発表した。現在はFINAL SALEを実施している。

finalsale1

メディアと連動したECとして2014年3月にオープン

「JUST LIKE HONEYEE」は、2014年3月にハニカムが展開するメディア「honeyee.com」や「.fatale」と連動するECとして開始。
ハニカムは2013年10月に、EC支援サービスを展開するアラタナに買収されており、両社のビジネス基盤やサービスの強みを活かした事業として展開。月間1,600万ページビューのファッションメディア「honeyee.com」と連携するとあって、メディア×ECの文脈で注目された。

その後、2015年3月に「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイがアラタナを買収。今回のサービス終了への影響があったのかはわからないが、「ZOZOTOWN」との連携という展開にはならなかったようだ。

ハニカム、ファタールでは新たなプロジェクトを予定しているとのことだ。

JUST LIKE HONEYEE(ジャスト ライク ハニー)
http://store.honeyee.com/

Previous ArticleNext Article