NEWS, 物流

アスクル、ネスレ日本と物流で提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネスレ日本株式会社とアスクル株式会社は6月18日、物流領域において業務提携することを発表した。ネスレ日本が展開する直販サイトの物流部分をアスクルが担い、受託在庫の管理や拠点運営から出荷・配送までをアスクル品質で提供する。

nestle1

当日配送などのサービス強化を推進

ネスレ日本は、直販ビジネスの拡大や利用客へのサービス強化のため、アスクルとの物流領域における業務提携に至った。
アスクルとともに物流の最適化を行うほか、当日配送の導入を検討するなどでサービスの強化に取り組む。

アスクルグループの物流子会社であるBizex株式会社が、大阪市此花区に新たに拠点を設け、6月22日からネスレ日本の商品の配送を開始する。アスクルは、受託在庫の管理や拠点運営から出荷・配送までをアスクル品質で提供する。
アスクルにとっては、ネスレ日本の商品在庫を確保することにつながり、販売機会の増加も期待できる。

ネスレ日本は、中長期の成長戦略の一つに直販ビジネスを掲げており、会員数400万人を超えるエンタテインメントサイト「ネスレアミューズ」内で展開する「ネスレ通販オンラインショップ」や、「ネスカフェ アンバサダー」などを通じて、年々直販ビジネスを拡大している。

Previous ArticleNext Article