NEWS

ショップに欲しい服を相談できるアプリ「STYLER(スタイラー)」今夏公開、サイバーエージェント・ベンチャーズから資金調達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファッション×IT スタートアップのスタイラー株式会社は、第三者割当増資を実施し、株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズから資金調達したことを発表した。調達額は非公開。

styler1

ショップに欲しい服を相談できるアプリ

スタイラーは、「つながりでファッションを楽しくする」というコンセプトのもと、新しい形でショップとユーザーをマッチングさせるファッションアプリ「STYLER(スタイラー)」を開発する企業。
すでにモニターを対象としたベータ版の提供を開始しており、今夏に正式サービスをリリース予定としている。

このアプリでは、購入したい服のイメージを店舗に相談することが可能で、店舗側は相談に応じたアイテムを提案することができる。例えば「春先に着られるネイビーのジャケットが欲しい」、「オフィスで利用するサンダルが欲しい」などの要望に対して、店舗側が応えてくれるというものだ。
提案が気に入った場合は、クローズドなメッセージのやりとりで実店舗やECサイトでその商品を購入することができる。

styler2

スタイラーは、今回調達した資金で、スマホアプリのオープンβテストの実施やCRM管理機能の開発を行い、ファッション市場のIT化による市場拡大を目指す。


モニター募集ページ
http://styler-monitor.strikingly.com/

Previous ArticleNext Article