NEWS

Tポイント、タイでも利用可能に ー 海外では6都市目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社Tポイント・ジャパンは、タイの「The Mall Group(モールグループ)」が運営するショッピングモールでTポイントサービスの提供を6月1日から開始した。

tpoint-thai

バンコク市内の3つのモールで利用可能に

今回Tポイントに対応したのは、モールグループがバンコク市内で運営する大型高級ショッピングモール「The Emporium」「Siam Paragon」「The EmQuartier」の3つの施設。これによりショッピングの際、買い物金額に応じたTポイントを貯めたり使ったりすることができるようになった。

Tポイントは、各施設内のTポイント専用カウンターでレシートとTカードを提示することで決済額200円相当につき1ポイントを貯めることができる。
利用する際には、買い物をする前にクーポンを発行してもらう必要があり、400ポイントあたり100バーツとして利用することができる。(100バーツ以上100パーツ単位)

Tポイント・ジャパンは、海外でもTポイントが利用できる環境の拡大を図っており、これまでに韓国、グアム、ジャカルタ、バリ島、ハワイでTポイントサービスを提供してきた。今回のタイでの提供で6都市目となる。

日本政府観光局(JNTO)の発表によると、2014年のタイへの日本人旅行者数は126万人で、アジア地域では中国、韓国、台湾に続いて4番目に人気の日本人の海外訪問国となっているという。

Previous ArticleNext Article