NEWS

クラウドファンディング「Makuake」が掲載中のプロジェクトを伊勢丹に展示する取組を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングが運営するクラウドファンディングサービス「Makuake(マクアケ)」は、株式会社三越伊勢丹ホールディングスと共同で、掲載中のプロジェクトを伊勢丹新宿本店に展示する取り組み「ISETAN×Makuake クラウドファンディングPROGRAM」の募集を5月20日から開始した。
展示は8月26日からを予定している。

isetan-makuake

有形のプロダクトのほか、アプリなども対象

「ISETAN×Makuake クラウドファンディングPROGRAM」は、「Makuake」に掲載す女性・男性・ファミリー向けの雑貨・服飾品・衣類・サービスに関するプロジェクトを、伊勢丹新宿本店に展示をするというもので、ユーザーが実際にそのプロダクトを手にとって確認し、プロジェクトを支援できる取り組み。有形のプロダクトのほか、アプリなども対象とし、プロトタイプ(試作モデル)があることが条件となる。
「支援決定前にプロダクトに触れたい」というユーザーの声に応えるために、今回実現した。

クラウドファンディングは、一般に販売される前の製品やサービスなどのプロジェクトの実現を目指し、出資者を募るためのサービス。出資者は何かしらのリターンを条件に出資する形となるが、完成した製品をいち早く支援者にリターンとして提供することを条件としていることが多く、製品を購入する感覚で出資する面もある。
ただ、市販される前の製品なだけに、実際どのような製品が出来上がるかは、ネット上の情報だけで判断するしかなく、不安な面があるのは否めない。プロトタイプを手にとって確認することができるようになることで、出資に前向きになるケースが多くなることが期待できる。
今後、伊勢丹新宿本店で製品の販売も予定しているとのことで、この取り組みが広がっていくことを期待したい。

ISETAN×Makuake クラウドファンディングPROGRAM
https://www.makuake.com/landing/isetan/

Previous ArticleNext Article