FEATURE, NEWS

ロコンド、店舗の欠品を代わりに発送する「LOCOCHOC(ロコチョク)」を提供開始 ー アルペンなどが導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30日間返品無料の通販サイト「ロコンド」を運営する株式会社ロコンドは、店舗で在庫がなかった商品を購入者に倉庫から直送するサービス「LOCOCHOC(ロコチョク)」を4月20日からはじめた。14時までの注文で即日出荷する。

locochoc0

LOCOCHOCを導入したアルペン スポーツデポ小牧店

店舗での欠品を代わりに即日発送

「ロコチョク」は、店舗で在庫がない商品がロコンドの倉庫にある場合に、店舗で決済を済ませロコンドの倉庫から購入者に直送するサービス。14時までの注文で即日出荷するため、最短で翌日に届く。
ロコンドのパートナー企業向けに提供しており、アルペンが導入したほか近日中に導入店舗が100店舗を超える見込み。

初期費用や月額費用はかからず、1回の発送につき850円の費用が発生する仕組み。ただし、1ヵ月に1回も利用がなかった場合はアカウント管理費用として980円がかかるとのことだ。20日までに申請すれば、当月中にアカウントを止めること可能で、簡単にON/OFFできるようにした。


店舗からスマートフォンやタブレットで注文可能

店舗は「ロコチョク」の画面からスマートフォンやタブレットを使って注文手続きを行うことができる。

locochoc2
売上は店舗に計上されるほか、アカウントごとに販売した商品を把握できるため、店舗ごとやスタッフごとに営業成績を管理できる。

在庫がなかった場合に機会ロスを防げるだけでなく、即日出荷というスピード感で対応が可能なのは、店舗にとっても利用者にとっても魅力的なサービスとなりそうだ。
ロコンドにとっても、在庫を自社倉庫に確保しやすくなるメリットにつながることが考えられる。今後も導入が進んでいくのではないだろうか。

ロコンド
http://www.locondo.jp/

Previous ArticleNext Article