FEATURE, NEWS

ショッピングアプリ「Origami」が16億円を調達 ー ソフトバンクやクレディセゾンなどから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社Origamiは4月9日、ソフトバンクグループ、株式会社クレディセゾンなどをを引受先とする第三者割当増資により総額16億円の資金調達を実施したことを発表した。
ソフトバンクグループやクレディセゾンと協業することで事業の拡大を図る。

origami1

新しいショッピング体験を提供するOrigami

Origamiが展開する、ショッピングアプリ「Origami」は、好きなブランドやショップをフォローすると、様々な商品や最新情報が自分のタイムラインに流れてくるサービス。気になった商品に「いいね!」をすることで、プロフィールページが自分だけのセレクトショップになるほか、Origami内でそのまま購入することも可能。パートナーは800以上。

「Origami」は、オンライン上でのサービス提供基盤の拡大と、オフライン上でのサービス拡充を検討しており、既にO2Oやオムニチャネル領域で実績を上げているソフトバンクモバイルやジェネレイト(ソフトバンクグループ)とO2Oおよびオムニチャネル領域での協業を開始する。

クレディセゾンは、今後「Origami」のパートナーショップの獲得を促進する取り組みや、クレディセゾンのカード会員とOrigamiユーザーの相互送客による両社の会員基盤の強化、ビッグデータ活用での連携、新しい決済ソリューションの提供に向けた協業等について検討を進める。

Origamiは、2013年4月にKDDI Open Innovation Fundとデジタル・アドバタイジング・コンソーシアムから5億円の資金調達を実施したことを発表している。

Origami
http://origami.co/

Previous ArticleNext Article