NEWS

リブセンス、wajaを子会社化 ー CtoCと越境ECに参入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社リブセンスは3月25日、株式会社wajaの株式71.7%を取得し、子会社化することを発表した。取得価額は4億円。

waja0

世界中の個人バイヤーが買い付けた商品を購入できるサイトを展開

wajaは、2003年5月に設立された企業で、世界約60カ国の約3,000人の個人バイヤーが現地で買い付けた商品を購入できる「waja(ワジャ)」やアウトレット通販サイト「REASONアウトレット」などを運営している。独自のフルフィルメント(商品の検品、採寸、写真撮影、在庫管理、決済・配送等)システムを持っているのも特徴だ。
2014年9期の売上高は4億5,600万円で、純利益は5,400万円だった。

waja2
リブセンスはこれまで求人・不動産・BtoB事業を展開してきたが、新市場としてEC(CtoC、越境)領域へ参入する考え。wajaグループのEC事業に関する実績・ノウハウと、リブセンスのWebマーケティングノウハウ・インターネットサービス開発力を相互に活かし、CtoCと越境EC領域を開拓していく方針だ。

waja(ワジャ)
http://www.waja.co.jp/corp/

Previous ArticleNext Article