NEWS, 決済

LINE、決済大手のイーコンテクストとベリトランスと業務提携 ー LINE Pay加盟店の拡大を目的に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINE株式会社は2月23日、同社がLINEアプリ上で展開するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」 の導入加盟店拡大を目的として、LINE Pay株式会社を通じ、大手EC決済プロバイダーである株式会社イーコンテクストおよびベリトランス株式会社と業務提携したことを発表した。

line-econtext

LINE Pay加盟店の拡大を目指す

「LINE Pay」は、イーコンテクストとベリトランスと提携し連携することで、両社のサービスを既に導入している企業において、LINE Pay導入時に新たに個別での開発が不要になるほか、両社からのサポートを受けることで、費用面や作業面での負担を軽減することができるため、加盟店拡大の加速が見込める。今後の導入検討企業に対しても、相互で営業面での連携を行うことで、新たな顧客の獲得も目指していく。

今後ベリトランスは、ECサイトでの支払い手段として同社が提供する総合決済サービス「VeriTrans3G」のウォレット決済に「LINE pay」を追加し、イーコンテクストは、提供する「イーコンテクスト決済」サービスへの「LINE Pay」の追加を検討していくとのことだ。

LINE Payは、サービス公開時よりコンビニとPay-easy経由での現金チャージにおいて、イーコンテクストからのシステムの提供を受けていたが、今回はその連携をさらに強化するものとなる。

econtext ASIAグループとLINEは、営業活動での連携だけでなく、さまざまな行動履歴や個人情報などのビッグデータ活用や新規事業創出などにおける協業の可能性も検討していくとのことだ。

LINE Pay
http://line.me/pay/

イーコンテクスト
http://www.econtext.jp/

ベリトランス
http://www.veritrans.co.jp/

Previous ArticleNext Article