NEWS

アディダス、好きな写真でオリジナルシューズを作成できるアプリ「mi ZX Flux Photo Print」を提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アディダス ジャパン株式会社は、自分で撮影した写真をスニーカーの柄にすることができる新サービス「mi ZX Flux Photo Print(マイ ゼットエックス フラックス フォトプリント)」の提供を2月5日から開始した。スマホアプリで作成することが可能で、iPhoneとAndroid向けにそれぞれ提供する。

miadddas1

自分のお気に入りの写真でオリジナルシューズを

「mi ZX Flux Photo Print」は、アディダスのストリートスポーツウエアブランド「アディダス オリジナルス」が展開するもので、自分で撮影した写真を柄にしたオリジナルシューズを、専用のスマホアプリで簡単に作成することができる。対象となるスニーカーは「ZX Flux(ゼットエックス フラックス)」で価格は1万6,000円。

miaddidas2

実際のアプリの画面

アプリを立ち上げたら、まず最初に「性別」「国」「シューズのサイズ」を選択。

miaddidas3
その場で撮影した写真を使用できるほか、ライブラリーにある過去の写真を選択することもできる。写真選択後に位置や角度、大きさを調整できる。
ちなみに、テキストがメインとなる写真やアディダスのものではない製品の名称を含んだ写真、肖像権を害するものなどの使用は禁止されており、審査のうえ却下されることもあるとのことだ。

miaddidas5
プレビューすると、3Dで実際のイメージを確認後、注文することができる。作成したデザインは「マイシューボックス」に保存されるため、後から何度でも注文することが可能だ。

miaddidas6
なお、「mi ZX Flux Photo Print」のサイトでは、自由に使用できるグラッフィックのダウンロードができる。


mi ZX Flux Photo Print(マイ ゼットエックス フラックス フォトプリント)
http://shop.adidas.jp/mizxflux/

miZX FLUX
iPhone / Android
価格: 無料

Previous ArticleNext Article