NEWS

マガシーク、立体的にコーディネート写真を閲覧できるヤフーの新技術を導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マガシーク株式会社は、同社が運営するアウトレット通販サイト「OUTLET PEAK(アウトレットピーク)」において、左右に回転して多方向から立体的にコーディネートを見ることができる「疑似3Dブラウザ」を一部商品の商品画像に、12月12日から導入した。
マガシークによるとファッション通販サイトで初めての採用となるという。

outletpeak1
「疑似3Dブラウザ」は、コーディネート写真をマウスやスワイプ操作で動かして、左右に回りこんだような視点で見ることができる。パソコンやスマートフォンなどの主要なブラウザに対応している。

outletpeak2
今回ヤフー株式会社の技術協力のもと試験導入しており、専用のターンテーブルや3Dスキャナーなどの特殊機材は不要で、一眼レフカメラを手持ちで動きながら数十枚の写真を撮影することで実現することができるという。
そのため、場所を選ばず、街角や自然の中などで撮影が可能。撮影した場所の背景をつけたまま様々な角度から臨場感あふれるコーディネート画像を見ることができる。

実際の「擬似3Dブラウザ」を実装した商品は下記ページより確認できる。

http://www.outletpeak.com/

Previous ArticleNext Article