NEWS

ZOZOTOWNがリニューアル ー 雑誌の販売とニュース配信を新たに開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社スタートトゥデイは、同社が運営する「ZOZOTOWN」を11月26日にスマホサイトを中心にリニューアルし、ファッション雑誌の販売とマガジンニュースの掲載を開始した。また、「ギフトラッピングサービス」を新たに開始したほか、お気に入りに登録した商品の在庫情報などが通知される「お知らせ機能」も追加した。

zozo-mag1

ZOZOTOWN初の雑誌販売、好みにあわせたリコメンドも

新たに開始した「ZOZOMAGAZINE STORE(ゾゾマガジンストア)」は、ZOZOTOWNで取り扱うブランドと親和性の高い約150誌のファッション雑誌を販売。雑誌によっては「立ち読み機能」により紙面の試し読みができるようになっている。
カートページや商品一覧ページに、利用者の好みにあわせた雑誌のリコメンドも表示し、洋服との合わせ買いも促進する。

zozo-mag2

雑誌発のファッション情報を配信

マガジンニュースでは、各誌から提供される旬なファッション情報や特集記事を掲載。マガジンニュースから気になった雑誌や商品を購入することもできる。
今後も販売雑誌数、ニュース提供雑誌数は順次拡大予定とのことだ。

zozo-mag3

利用者から要望の多かったギフトサービスを開始

「ギフトラッピングサービス」は、プレゼントしたい商品を、全3種類のラッピング資材(袋タイプや箱タイプ)に入れて、指定の配送先に届けることが可能な有料サービス。バッグタイプが一律350円で、ボックスタイプが一律600円での提供となる。

zozo-mag4
この他に、お気に入りに登録した商品の「在庫残り1点」「再入荷」「値下げ」の情報をZOZOTOWN上で知らせる「お知らせ機能」を追加。スマホサイトでは、テキストや画像を大きくする等、スマホサイトのUI向上のため、デザインを刷新している。

なお、今回のサイトリニューアルに伴い、アウトレットショッピングサイト「ZOZOOUTLET」はサービスを終了し、ハイエンドファッションショッピングサイト「ZOZOVILLA」は「ZOZOTOWN」に統合、情報発信サイト「ZOZOPEOPLE」、全国ショップ検索ナビゲーションサイト「ZOZONAVI」はファッションコーディネートアプリサービス「WEAR」に統合している。


前澤社長が発表時に「たくさん雑誌を売って、ファッション業界を活性化したい」と語っていた雑誌販売の開始。購入したブランドに応じて、そのブランドがよく載っている雑誌をリコメンドすることや雑誌発の記事を掲載するなど、雑誌との出会いが薄まりつつある現在において、雑誌の価値の再発見を促すような試みとなりそうだ。

ZOZOTOWN
http://zozo.jp/

Previous ArticleNext Article