NEWS

いまあるTカードがそのまま電子マネーカードになる「Tマネー」開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社である株式会社Tマネーは、いまあるTカードで電子マネーが利用可能になる新たな電子マネーサービス「Tマネー」を11月25日から提供を開始することを発表した。
まずは、ドラッグユタカ全店に導入し、12月1日からはTSUTAYAでも開始する予定。

tmoney1

発行済のカードが電子マネーカードに

「Tマネー」は、いまあるTカードをプリペイド型の電子マネーカードとして利用できるサービス。すでに発行済のカードで利用することが可能で、クレジットカード機能がない普通のTカードも対応する。
Tマネー加盟店で現金でチャージすることが可能で、1,000円単位で最大30,000円まで行うことができる。

tmoney2
Tマネーでの支払いはTマネー加盟店でのみ可能で、1円から3万円まで使うことができる。500円(税込)の利用につきTポイントが1ポイント付与される。

tmoney3
まずは、ドラッグユタカ全店(160店舗)と12月からのTSUTAYA店舗(一部店舗をのぞく)のみで開始されるが、CCCグループは今後加盟店の拡大を図り、Tカードを持っていないユーザーがTカードを使うきっかけとなることを見込む。

直近一年間に利用した、Tポイントのユニークアクティブユーザー数が5,000万人を超えるTカード。現状の加盟店は少ないものの、すでに発行済のカードで利用できるようにしたのが、興味深いポイントだ。
店頭での現金によるチャージのみなど、使いにくさはありそうだが、今後の展開に注目したい。

Tマネー
http://tsite.jp/pc/r/tmoney/

Previous ArticleNext Article