NEWS, ハンドメイド

業界トップの出品数を誇るハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」がiPhoneアプリを公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社クリーマは、同社が運営するハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」のiPhoneアプリを11月6日に公開した。

creema1

業界トップの出品数

「Creema」は、2010年6月にサービスを開始した個人間でハンドメイド作品を売買できるハンドメイドマーケットプレイス。全国の2万人を超える作家やデザイナーから、直接ハンドメイド作品を購入できるサービスだ。
現在は65万作品以上が出品されており、月間200万人以上のユーザーによって利用されている。これまでハンドメイドマーケットプレイスでは「tetote(テトテ)」が最も多くの出品数だったが、11月7日時点では、「Creema」がわずかに上回っているようだ。(※サイト上での公表値で比較)
流通総額では3年連続400%以上の成長を続けており、順調に成長を続けている。


まずはショッピング機能のみを提供

今回公開したiPhoneアプリでは、まずはショッピング機能のみを提供しており、11月中に出品が簡単に行えるようにするアップデートを実施する予定だ。
クリエイターとユーザーが直接やり取りできるオーダーメイド機能を提供するほか、クリーマが決済を仲介する「あんしん決済」も導入している。

「Creema」の出品料は無料で、売買が成立した場合にのみ、成約手数料として8%〜12%(税抜)がかかる。(手数料について

「Creema」は、2014年6月にはKDDI株式会社との資本業務提携を開始し、1億円を調達している。ハンドメイドアプリでiPhoneアプリをリリースしているのは、GMOペパボが提供する「minne(ミンネ)」のみだったため、ハンドメイド市場の活性化につながるかもしれない。

Creema(クリーマ)
http://www.creema.jp/

[adrotate banner=”6″]

Previous ArticleNext Article