NEWS, フリマアプリ

フリュー、女性向けフリマアプリ「Bijoux de Marché(ビジュードマルシェ)」を公開 ー 毎日タイムセールを開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリュー株式会社は、女性をターゲットにしたフリマアプリ「Bijoux de Marché(ビジュードマルシェ)」の提供を10月27日から開始した。iPhoneとAndroid向けにそれぞれアプリを公開した。

bijoux1
「Bijoux de Marché(ビジュードマルシェ)」は、女性をターゲットにしたフリマアプリ。洋服や小物などのファッション関連アイテムに特化しており、雑誌「mer(メル)」などで人気の読者モデル、田中里奈をイメージキャラクターとして起用した。

bijoux2
2015年3月末までは販売手数料と決済手数料が無料となるキャンペーンを実施するほか、安心して取引が行えるよう、購入者が商品を受け取ってから出品者に代金が支払われる仕組みも導入した。通常の販売手数料は10%となる。


30名の人気読者モデルが私物を出品

特徴としてまずあげられるのは、「VIPユーザー」と呼ばれる30名の人気読者モデルが私物を出品するコーナーを設けている点。アプリのイメージキャラクターに起用した田中里奈をはじめとして、三戸なつめ、柴田紗希、瀬戸あゆみ、柴田ひかりなどの人気読者モデルが私物を出品している。

bijoux4

毎日開催するタイムセールや、全身コーディネート販売なども

その他にも、500円・1000円・3000円・5000円の均一価格で販売する「JUST PRICE」や、一律50%OFFのタイムセールを毎日開催する「TIME SALE」、全身コーディネートされた商品をそのまま購入できる「COORDINATE」など、ユニークなコーナーを展開している。

bijoux3
フリューはプリクラ機のトップシェア持つほか、14万部を配布するフリーマガジン「GIRLS’TREND」を発行しており、今回提供を開始したフリマアプリのターゲットをよく知り、すでに接点を持っている企業といえそうだ。

女性向けフリマアプリでは「Fril」のダウンロード数が間もなく200万に達する見込みで、これからさらにプロモーションを強化する予定だ。
後発ではあるがフリューが独自の強みを活かして、どれぐらいのユーザーを獲得できるかに注目したい。

Previous ArticleNext Article