NEWS, オークション

楽天オークション、チケット売買仲介サイト「チケットキャンプ」と業務提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天オークション株式会社は9月24日、「チケットキャンプ」を運営する株式会社フンザと、チケット売買において業務提携契約を締結したことを発表した。

ticketcamp1
「チケットキャンプ」は月間700万人以上が訪問する国内最大級のチケット売買仲介サイト。ライブやミュージカル、スポーツなどのチケットを個人間で売買できるサービスだ。定価以下のチケット売買は売り手も買い手も取引手数料無料で、公演日当日まで取引が可能なのが特徴。チケットが欲しい人は、検索するだけでなく、欲しいチケットのリクエストを登録することもできる。
購入者からのチケット代金を事務局で預かり、到着後に出品者に支払う「あんしん決済」を利用できるほか、取引監視やモバイル認証、評価システム、本人確認等により安心して利用できる仕組みを整えている。9月24日時点では出品されているチケットが約7万枚。欲しいチケットに登録されているのが約1万枚となっている。

今回の業務提携の具体的な動きとしては、まず両社のトップページ等からの相互集客や取引を促進するための仕組み作りなど、両社のチケット取扱高の拡大を狙う。さらに、今後は「チケットキャンプ」の取扱商品を「楽天オークション」の検索結果に表示する予定で、「チケットキャンプ」の出品者にとっては、チケットの露出が高まる効果が期待できる。

今後も両社の連携を強化し、利用者にとって利便性の高いサービスの提供を目指す。



チケットキャンプ
http://ticketcamp.net/

楽天オークション
http://auction.rakuten.co.jp/

Previous ArticleNext Article