NEWS

白木屋などを展開するモンテローザがショッピングモール「食卓プラス」を年内に開設へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

白木屋、魚民、笑笑などを展開する株式会社モンテローザは、年内にインターネットショッピングモール「食卓プラス」をオープンすることを発表した。オープン日は12月上旬を予定している。

monteroza
「食卓プラス」は、安心・安全な食材、加工品、飲料などを販売する店舗が出店する食のショッピングモール。外食をしたときと同じ楽しみや喜びを、食卓に届けることをコンセプトとして展開する。
9月15日から10月31日まで、取り組みに賛同する出店者を12月のオープンに向けて募集する。


モンテローザ店舗などで告知

モンテローザは「食卓プラス」のメリットとして、プロモーションとシンプルな料金体系をあげている。
プロモーションに関しては、年間約6千万人が来店する全国2,000店舗を利用した告知をはじめ、約40万人のモバイル会員、月間約28万人が訪問するモンテローザホームページでの告知を行う。
「食卓プラス」の売上上位商品に関しては、店舗取扱いの可能性もあるという。

料金に関しては、初期登録料として2万円(税抜)。月額で出店料1万円と決済サービス利用料2千円(税抜)が必要になるほか、ロイヤリティとして月間売上高の1%、ポイント付与料として商品代金の1%が発生する。決済サービスはベリトランスに申込む必要があり、決済手数料は3.24%となっている。

「食卓プラス」では、出店ページ作成ツールやメールマガジンの配信、ポイントプログラム、広告掲載などのサービスを提供する。


食卓プラス 出店案内
http://www.monteroza.co.jp/new/shokutaku_plus/

Previous ArticleNext Article