FEATURE, MATOME

品質と頑丈さがポイント!ドイツのインテリア・雑貨ブランド8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

mainimage02
ドイツと言えば、ベンツやポルシェ、BMW、アウディなどの車メーカーや、ビールやウインナーなどが有名で、日本人にとってもなじみのある国です。昔から工業が盛んな国で、ドイツ製の製品の技術や精巧さは世界でも一目置かれています。
今回は、ドイツのインテリア・雑貨のブランドをご紹介したいと思います!


家具

THONET(トーネット)

image01http://www.thonet.de/startseite.html

「THONET」は、1819年に家具職人ミヒャエル・トーネットによって設立された家具メーカーです。曲げ木技術を開発し、流線型の美しい家具を生み出しました。世界で初めて家具の大量生産を行った企業としても知られています。特に有名なのが1959年にウィーンで大ヒットした「No.14」というチェアーで、このチェアがきっかけで「THONET」は世界的な企業へと躍進しました。このチェアはその後ウィーンのコーヒーハウスチェアと呼ばれ、現在は「214」という名前で販売されています。

image02

ROLF BENZ(ロルフベンツ)

image03http://www.rolf-benz.com/ja_JP/(日本語)

「ROLF BENZ」は1964年に設立された、高級ソファを中心とした家具を製造する家具メーカー。現在では当たり前の存在となっているコーナーソファですが、これを世界で初めて生み出したのが「ROLF BENZ」です。ドイツの伝統を重視しつつ、現代の流行もうまくマッチさせ、時代に合ったデザインのソファを生み出しています。すべてのソファは、ROLF BENZオリジナルのクッション構造が採用されており、その座り心地には定評があります。日本では大塚家具で取り扱いがされているので、知っている方も多いのではないでしょうか。

image04

COR(コア)

image05http://www.cor.de/living/

「COR」は、1954年に設立された家具メーカー。こちらも高級ソファやチェアがラインナップの中心です。デザイン性と品質に優れており、世界で人気を誇るブランドです。1964年に発表された「CONSETA」というソファが有名で。「CONSETA」はクッションや張り地の種類や、ソファの背もたれやアーム、脚などのレイアウトをオーダーメイドに近い感覚で組み合わせることができ、世界初のシステムソファと呼ばれています。

image06

桑田唯

桑田唯

ECサイトの雑貨バイヤーの経験を活かしつつ、ライター業にも従事。
海外で売っている商品や、各国のライフスタイルに興味があります。
好きな国はフランス。
2015年3月、インテリアコーディネーターの資格を取得。
2015年夏より、パリに滞在。
パリでの生活について発信するブログ「死ぬ前に、パリ暮らし」更新中。
桑田唯
Previous ArticleNext Article