MATOME

デザインの聖地!デンマークのインテリア・雑貨ブランド9選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

mainimage02
北欧の国デンマークは、デザインの聖地とも言われるコペンハーゲンを首都としており、インテリアやデザインが好きな人がよく訪れる国です。デザインの巨匠を数多く輩出しており、現在でも新進気鋭のブランドが多数生まれています。おもちゃのレゴも実はデンマークの会社です。
今回は、デンマークのインテリア・雑貨ブランドをご紹介したいと思います!


家具

Fritz Hansen(フリッツ・ハンセン)

image01http://www.fritzhansen.com/jp/fritz-hansen(日本語)

家具職人であるフリッツ・ハンセンによって1872年に設立された、デンマークを代表する家具メーカー。職人の確かな技術とユニークなデザインによって、現在では国際的なデザインブランドとなっています。特に有名な作品が、デザイン界の巨匠アルネ・ヤコブセンによって作られたアントチェアセブンチェア。成形合板という当時では新しい技術で作られており、フリッツ・ハンセンはこの分野のスペシャリストとなりました。アルネ・ヤコブセン以外にも、ハンス・J・ウェグナー、ポール・ケアホルムなど、多数の優れたデザイナーによって家具がデザインされています。日本の家具店やインテリアショップでも取り扱われています。

www.wetouch.dk mail@wetouch.dk +45 3920 2224

BoConcept(ボーコンセプト)

image04http://www.boconcept.com/ja-jp/(日本語)

1952年創業の家具メーカー。世界60カ国で260店舗を展開しており、日本では南青山や新宿、梅田などにブランドストアがあります。デンマークらしいスタイリッシュなデザインの使いやすい家具を適正な価格で提供するという理念のもとで家具を生産しており、顧客のライフスタイルに沿ってカスタマイズが可能な家具もあります。特にソファの品揃えが豊富です。

image05

CARL HANSEN & SON(カール・ハンセン&サン)

image06http://www.carlhansen.com/(日本語あり)

「CARL HANSEN&SON」は1908年創業の家具メーカー。デンマークのデザイナーであるハンス・J・ウェグナーがデザインしたダイニングチェア、Yチェアがベストセラーとなり、今でも人気を誇っています。Yチェア以外にも曲げ木を使ったしなやかなフォルムのチェアが多数あります。最近では、日本人の建築家である安藤忠雄とのコラボレーションも行っており、伝統的な製法を守りつつも革新的な取り組みを続けています。

image07

インテリア全般

norman COPENHAGEN(ノーマン・コペンハーゲン)

image08http://www.normann-copenhagen.com/

「norman COPENHAGEN」は、デザインショップ兼プロダクトメーカー。1999年設立の比較的若い会社です。世界の新進気鋭のデザイナーと積極的にタッグを組み、家具や照明、キッチンウェアやテキスタイルなど、さまざまなジャンルのプロダクトを生み出しています。中でも、洗い桶とブラシのセット「Washing Up Bowl & Brush」は2002年にデザインプラス賞というヨーロッパの名誉ある賞を受賞。日本のインテリアショップでも取り扱われています。

image09

桑田唯

桑田唯

ECサイトの雑貨バイヤーの経験を活かしつつ、ライター業にも従事。
海外で売っている商品や、各国のライフスタイルに興味があります。
好きな国はフランス。
2015年3月、インテリアコーディネーターの資格を取得。
2015年夏より、パリに滞在。
パリでの生活について発信するブログ「死ぬ前に、パリ暮らし」更新中。
桑田唯
Previous ArticleNext Article