MATOME

IKEAだけじゃない!スウェーデンのインテリア・雑貨ブランド9選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大型のインテリアショップ「IKEA」でおなじみのスウェーデン。「IKEA」は日本での北欧インテリアブームの火付け役とも言える存在ですが、それだけがスウェーデンのインテリアではありません。
今回は、スウェーデンのインテリア・雑貨ブランドをご紹介したいと思います!

mainimage02

インテリア全般

DESIGN HOUSE Stockholm(デザインハウス ストックホルム)

image01http://www.designhousestockholm.com/

「DESIGN HOUSE Stockholm」は、1992年に設立されたブランド。北欧の様々なデザイナーとコラボレーションすることでデザイン性に優れたプロダクトを生み出しています。家具やキッチン用品、テキスタイル、照明など幅広い商品のラインナップを持ち、北欧を代表するブランドとなっています。特に、電球がガラスのブロックに埋め込まれたような照明「ブロックライト」が有名で、ニューヨークの「MoMA」の永久コレクションにもなっています。

image02

IKEA(イケア)

image03http://www.ikea.com/se/sv/

今や世界的な企業となっている「IKEA」。日本でも8店舗展開しており、実際の家のようにコーディネートされたモデルルームで、「IKEA」の世界観を伝えています。世界に向けて大量生産を行い、全ての家具を組み立て式にすることで低価格を実現していますが、デザインは北欧スタイルでおしゃれなので、コストを抑えたい消費者にとって魅力的なブランドです。


Svenskt Tenn(スヴェンスク・テン)

image04http://www.svenskttenn.se/

「Svenskt Tenn」は、1924年に設立されたインテリアブランド。自然をモチーフにしたテキスタイルや壁紙、家具、照明などが中心のラインナップで、徹底的に商品の質にこだわった生産体制が取られており、その質の高さが注目されて1928年にスウェーデンの王室御用達にもなりました。ブランド名は「スウェーデンの錫」という意味で、錫を使ったキャンドルホルダーや雑貨も数多く揃っています。

image12

桑田唯

桑田唯

ECサイトの雑貨バイヤーの経験を活かしつつ、ライター業にも従事。
海外で売っている商品や、各国のライフスタイルに興味があります。
好きな国はフランス。
2015年3月、インテリアコーディネーターの資格を取得。
2015年夏より、パリに滞在。
パリでの生活について発信するブログ「死ぬ前に、パリ暮らし」更新中。
桑田唯
Previous ArticleNext Article