INTERVIEW

【製造現場レポ】創業92年!子ども名入れ食器を製造・販売する陶器メーカー「竹堂園」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近流行りのイニシャルが使われた雑貨や小物は、持っていると特別感を感じられるアイテム。それが名前だと、さらに自分だけのモノという感覚が増しますよね。
今回は、名入れをした食器を製造・販売している瀬戸の陶器メーカー「竹堂園」さんにおじゃまし、お話を伺ってきました。

mainimage01

名前と記念日を手描きで入れる、名入れサービス

image01
竹堂園は、瀬戸物の語源ともなっている陶器の産地、愛知県の瀬戸にある陶器メーカーで、自社のオリジナル商品をこちらの楽天のオンラインショップで販売しています。
竹堂園で力を入れているのが「食器の名入れサービス」。名前と、誕生日や記念日などの年月日を手描きで食器に入れることができます。
自社で食器を作っているので、食器を作る過程で手描きで名入れをして仕上げを行います。


売れ筋は名入れ子ども食器

竹堂園で一番の売れ筋のアイテムは、名入れ子ども食器です。楽天の子供食器ランキングでも1位を獲得し、現在も多数の名入れ子ども食器がランキング入りしているという人気ぶり。
名前と年月日を入れられるので、出産祝いとして贈られることが多いとのこと。また、卒園・入学祝いとしても贈られるそうです。

image08
こちらの「のっぽのポノ」シリーズ(は、キリンやライオンなどの動物をモチーフにした竹堂園のオリジナルキャラクターが描かれたアイテム。セットの種類も豊富なので、予算に合わせて選ぶことができます。セットの中のすべての陶器に名入れが施されます。

image09
「のっぽのポノ」シリーズの絵本も制作しており、あたたかい世界観を作り出しています。

image10
最近では、「マナーが身に付く」という切り口の名入れ子ども食器も登場しました。
食器に手を添えるためのくぼみが付いていたり、正しい場所に口を付けられるようにカップの飲み口に凸凹をつけていたり、細やかな工夫が凝らされています。
これらの商品は、実際に子供のいる女性スタッフによって企画されることが多いのだとか。実際に子供を育てる中でのリアルな声が反映されているので、ママにも子供にも使いやすい食器となっています。

image11
キッズ用食器だけじゃなく、名入れが可能な大人用の食器やペット用の食器も製造しています。ペット用の名入れ食器はなかなか珍しいのではないでしょうか。

実際に食器を作る過程を見せていただきました。


桑田唯

桑田唯

ECサイトの雑貨バイヤーの経験を活かしつつ、ライター業にも従事。
海外で売っている商品や、各国のライフスタイルに興味があります。
好きな国はフランス。
2015年3月、インテリアコーディネーターの資格を取得。
2015年夏より、パリに滞在。
パリでの生活について発信するブログ「死ぬ前に、パリ暮らし」更新中。
桑田唯
Previous ArticleNext Article