FEATURE

Amazon、シニア層に特化した「Amazonおとなセレクトストア」をオープン ー 雑誌のような構成で展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon.co.jpは、シニア層をターゲットにした「Amazonおとなセレクトストア」を4月12日にオープンした。Amazonがシニア層に特化したストアをオープンするのは日本が初めて。

amazon1

ファッション誌の編集長を歴任した林信朗氏が協力

「Amazonおとなセレクトストア」は、Amazonのバイヤーがアクティブシニアに向けて、「ちょっと贅沢で良い商品」をセレクト。名店の食品やオーガニックコスメなど約1,500アイテムを揃えた。
カテゴリーとして「食の逸品」「プレミアムな日用品」「お酒の時間」「おとなの美容」「こだわりのギフト」「ペットと暮らす」といった形で一味違ったメニューが用意されているほか、季節の特集も展開しており、読み物コンテンツを楽しみながらショッピングできるようになっている。

amazon2
ページ制作には、「MEN’S CLUB」などの数々のファッション誌の編集長を歴任した林信朗氏が編集として協力しており、質の高い写真や文章を用いたコンテンツが展開されている。

Amazonは今年の2月にも、高級ベビー&マタニティ特化のストアをオープンしているが、こちらも雑誌編集者の協力のもと、それまでAmazonになかったようなデザインのコンテンツを展開している。
「Amazonおとなセレクトストア」は、これまでの中でも特に力が入っている印象で、買うだけでなく読みものを楽しめるような構成になっている。今後もこの流れは続くかもしれない。

Amazonおとなセレクトストア
http://www.amazon.co.jp/otona

Previous ArticleNext Article